抗がん剤治療における骨髄抑制と
感染症対策

治療法について 簡単に述べます

血小板減少時の治療

出血を起こさないように注意しましょう。

①出血予防対策

怪我に注意したり、鼻を強くかまないなど日常生活で注意できることは行って下さい。万が一出血した場合は、冷したり圧迫したりして、止血を試みて下さい。

②輸血

血小板減少を速やかに改善する効果があります。適応については一人ひとりの状況により異なります。