抗がん剤治療における骨髄抑制と
感染症対策

日常生活について 正しい知識と適切なケアの継続が大切です

《ケガや虫さされなどに注意》・・・外傷をつくらない

  • 靴ずれや転倒などしないように気をつけましょう。
    万が一怪我をした場合は、流水できれいに洗い流し、清潔なガーゼなどで保護して下さい。
  • ひげ剃りは電気カミソリを使用して下さい(強くこすらないように)。
  • 爪を切る時には深爪(ふかづめ)にならないように、また指を切らないように気をつけて下さい。
  • 虫に刺された時は、流水でよく洗い流し、赤く腫れている場合は、氷のうなどで冷やします。また、かゆみがある場合は自分で掻かないで、かゆみ止めを塗りましょう。冷やすだけでもかゆみを軽くできます。
  • 出血しやすい時期には、以下のことに気をつけて下さい。
    • 下着や服、靴などは、圧迫しないものを選びましょう。
    • 採血をしたら採血部位を押さえて、止血を確実に行って下さい。
    • 鼻を強くかまないようにしましょう。
  • めまいや立ちくらみなどが起きやすい時期は、動き始めに注意をして下さい(ゆっくりした動作を心がけましょう)。