抗がん剤治療における骨髄抑制と
感染症対策

日常生活について 正しい知識と適切なケアの継続が大切です

血が止まりにくいこと(血小板減少)に対する心構え

  • 減少する時期を確認しましょう。
  • 出血の予防(ケガなど外傷を受けないように注意しましょう)。
  • 皮膚等の観察(内出血などがないか確認しましょう)。
  • 止血は圧迫することが基本です。加えて冷やすことも有効です。圧迫しても止血ができない、または圧迫するのが難しい部位からの出血などは、ただちに医療機関に連絡をしましょう。