抗がん剤治療における骨髄抑制と
感染症対策

日常生活について 正しい知識と適切なケアの継続が大切です

《ペットについて》・・・正しい知識で接しましょう

骨髄抑制(こつずいよくせい)が起こる時期は、なるべくペットとの接触は避けた方がよいですが、難しい場合は以下の点に注意をして下さい。

  • 接する時は長袖、手袋、マスクを着用し、接した後は手洗いを丁寧に行い、うがいをしましょう。
  • 口移しで食べ物を与えたり、顔をなめられないようにして下さい。
  • かまれたり、爪で引っかかれないように注意しましょう。
  • 糞尿の処理をする時は手袋を着用して下さい。
  • 金魚などの水槽の水は直接手で触らないようにして下さい。