乳房再建術後の 経過とケア

術後の経過と日常生活

乳房インプラント

手術直後から2週間

早い場合は日帰りや1泊2日で退院する施設もありますが、一般的には3~4日間程度の入院です。この時期の体の状態や気をつけたいことは以下の通りです。

それでは、それぞれについて述べていきます。

ドレーンについて

「ドレーン」とは乳房インプラントの周囲に溜まってくる出血や浸出液を体外に誘導する管です。この管はだいたい3~4日で抜けますが、溜まりが多い場合は、長くなることがあります。

感染について

ドレーンが入っている期間は、挿入部から細菌などが侵入すると感染を起こす可能性があります。

バストバンドの着用について

バストバンドの着用の目的は2つあります。それは傷の安静のためと胸に入った乳房インプラントの位置がずれないようにするためです。バストバンドをしっかり着用しましょう。苦しい時は自己判断で緩めずに、医療スタッフに声をかけて下さい。なお、バストバンドの着用は1ヵ月間が目安です。

適切な下着について

傷や手術した胸を刺激しないようにしましょう。

  • 圧迫や締めつけがないものを選びましょう
  • 乳房を支えることができるタイプのものが良いですが、ワイヤーのないものにしましょう
  • アンダーバストは幅広でくい込まないものが良いでしょう