抗がん剤治療と皮膚障害

一般的なケア スキンケアの継続が大切です

観察

適切なケアを継続するためには皮膚の状態を知っておく必要があります。
皮膚の色や潤いの状態、傷などがないかを確認します。

  • 入浴時は全身の皮膚を観察できる最大の機会です。
  • 観察が難しい場所は手鏡を使用したり、家族などに見てもらいましょう。
  • かゆみや痛み、チクチク感などの自覚症状を無視しないでください。