抗がん剤治療と皮膚障害

治療法について 主な皮膚障害の治療法を説明します

白斑(はくはん)・皮膚色素減少症(ひふしきそげんしょうしょう)の治療

有効な治療法はありません。日常生活の中では、お化粧や手袋、スカーフなどでカバーする対策がとられます。