がんの骨への転移と
日常生活

骨転移の治療法

骨転移(こつてんい)の治療の目的は、痛みや骨折、しびれや麻痺などの困った症状の予防や改善をして、日常生活の質を維持することです。放射線治療が主となりますが、その他に手術や薬物療法があり、リハビリテーションと組み合わせて行われることもあります。いずれにせよ、早期に発見し放射線治療で早期に治療をすることが重要です。