放射線治療と 脱毛

脱毛について

脱毛について

放射線治療による脱毛は、放射線が当たる範囲に起こります
例えば、胸に放射線を当てた場合、胸毛は抜けますが髪の毛は抜けません。また、体を通り抜ける種類の放射線では、照射した部分の反対側の部分にも影響が出ることがあります。
脱毛の程度は、放射線の強さ、当てる方向、当たる範囲や患者さんの体の状況などで異なります。

残念ながら、現在のところ脱毛を防ぐ有効な方法はありません。けれども多くの場合、治療が終わって3~6か月くらい経過するとまた生えてきます。
治療前に予想される脱毛の程度を確認し、自分にできる準備をすることで、不安をやわらげる助けになります。