抗がん剤治療と 脱毛

自分に合うケア方法をみつけましょう

かつらの選び方

④毛質の違いと特徴

かつらの毛質には人工毛(合成繊維)、混合毛、人毛があります。それぞれの特徴を把握して選びましょう。

人工毛(合成繊維)

アクリル系またはポリエステル、ポリアミドなどで作られていて、人毛よりも軽くできています。
しかし熱や摩擦に弱いので、後からパーマやカラーの変更はできません。
また、てかり感があります。

混合毛

人毛と人工毛(合成繊維)をミックスして作られており、形はくずれにくいですが、後からパーマやカラーの変更はできません。
また、人毛部分が色あせすることがあります。

人毛

  • 特殊加工した人の毛髪です。ドライヤーでセットしたり、パーマやカラーを変更することもできます。
  • 自然な質感を楽しめますが、色あせや枝毛などのダメージを受けることがあります。ただし、色あせにはカラーを施せば大丈夫です。
人工毛(合成繊維) 人毛
軽い
△熱や摩擦に弱い
△後からパーマやカラーの変更はできない
自然な質感
後からパーマやカラーの変更ができる
△色あせや枝毛になる