抗がん剤治療と 脱毛

本コンテンツについて

がんの治療を受けると、抗がん剤などによって、毛が抜けてしまうことがあります。すべての方で、脱毛が起こるわけではありませんが、脱毛は、髪の毛だけではなく、まゆ毛やまつ毛、ひげなどにも影響が及ぶことがあります。本コンテンツでは「脱毛」に対する心構えや具体的な対処法、さらには発生の仕組みなどについてお伝えしようと思います。内容は、医学的なことからお化粧の方法まで多岐にわたっていますので、最初に本コンテンツの概要を述べておきたいと思います。

まず、最初に脱毛による様々な影響や、実際に脱毛について悩んだ患者さんの声、そして治療の経過と脱毛の経過についてまとめています。

次に、脱毛に備えての準備や脱毛中のケアのポイントについて以下のように、まとめました。その内容は、男性の方にも参考になるものです。

治療が始まる前の準備
脱毛が始まってからのケア(抜け毛対策や外出時の工夫)
かつらの利用(選び方やお手入れの方法など)
帽子やバンダナ、付け毛の利用
まゆ毛やまつ毛のお化粧によるカバー術、ひげのカバー術

そして最後には、脱毛が起こる仕組みや、脱毛をきたしやすい抗がん剤の一覧などの医学的な情報を記載しました。

以上が本コンテンツの内容です。このコンテンツをご覧いただいた皆様に、少しでも参考になれば幸いです。