放射線治療と口腔粘膜炎
・口腔乾燥

口腔粘膜炎について 原因や症状など

原因

粘膜の細胞は欠落と再生を繰り返しています。放射線は細胞のDNAにダメージを与えて、細胞が再生する能力を低下させます。この影響で口腔粘膜の細胞も再生能力が低下し、欠落のあとに新しい細胞が補充できない状態になります。従って、欠落状態が修復できないので、粘膜が欠損して潰瘍(かいよう)が形成されてしまいます。

放射線治療の影響による口腔粘膜炎