抗がん剤治療と口腔粘膜炎
・口腔乾燥

対症療法とケア 継続することが大切です

がんの薬物療法で起こる口腔内トラブルを完全に防ぐことはできません。しかし、これまでの治療経験から、口腔粘膜炎などの痛みを軽くする方法や不快な症状をとる方法があります。これらの方法は、対症療法と言い、口腔粘膜炎や口腔乾燥自体を治す方法ではありませんが、口の中の痛みや渇きなどのつらい症状を和らげることができます。

以下に基本となる対症療法を示します。

それでは、それぞれについてもう少し詳しく説明していきます。