乳がん術後の下着・パッドの
アドバイス

下着・パッドの手作りによる工夫

手作り下着② 胸の谷間をカバーする

傷やくぼみで胸元が気になる場合は、カップの間をお好みの柄の布やレースなどを縫いつけるとカバーすることができます。

患者さんから学んだ工夫

手術の傷の痛みや感覚障害がある時期は、締めつけのない、ゆったりとした下着を着用するように説明しました(手術後の経過による下着とパッドの選択を参照)。
この時期には、パッド付キャミソールを着用する方が多い印象です。
患者さんから以下のような工夫を教えていただきましたので、参考にして下さい。

  • ゴムをカットする
  • ワンサイズ大きいものを使用する