がん薬物療法の
概要

がん薬物療法の副作用について

先述したように、がんの薬物療法では、がん細胞だけではなく、正常細胞に影響を及ぼし、さまざまな症状が出現します。これを「副作用」と言います。「副作用」と聞くと、不安になったり、怖いと思うかも知れませんが、単に恐れていても治療に踏み出せません。そこでここでは、がんの薬物療法の副作用とはどのようなものかについて簡単にお伝えします。