がん薬物療法の
概要

副作用対策について

薬物療法をサポートする薬について(支持療法)

がんの治療の影響で起こる辛い症状を取り除いて身体的、精神的に援助する治療を「支持療法(しじりょうほう)」と言います。がんの薬物療法では、吐き気やおう吐、過敏症を予防するために、抗がん薬の前に抗アレルギー薬や制吐薬(吐き気止め)などを使用したりします。その他にも口腔粘膜炎や下痢、便秘など、症状に応じて薬が処方されることがあります。自分にあった効果的な薬の使い方を医療者に相談すると良いでしょう。