抗がん剤治療と皮膚障害

皮膚障害を起こしやすい抗がん剤について 一覧表を示します

免疫治療薬(*)

(*)免疫治療薬とは
自分の免疫細胞が、がん細胞を排除しようとする働きを助ける薬。

一般名※ 商品名※ 皮膚の症状 対象となるがんの種類
ニボルマブ オプジーボ 発疹、掻痒症、白斑、皮膚色素減少症 悪性黒色腫(メラノーマ)、非小細胞肺がん
イピリムマブ ヤーボイ 掻痒症、発疹 悪性黒色腫(メラノーマ)

※薬の一般名と商品名
「一般名」とは薬の有効成分を示す名前です。
これに対して「商品名」とは製薬企業が医薬品を販売するためにつけた名前です。