抗がん剤治療と末梢神経障害

神経系の概要 末梢神経障害を理解するために

神経細胞

1つの神経細胞は、(図2) のような構造をしています。末梢神経は脊髄の中あるいは脊髄の周辺から末梢に向かって伸びています。

(図2)神経細胞のイメージ図
細胞体 樹状突起を除いた神経細胞の本体部分です。
樹状突起 細胞体から出ている突起状のもの。まわりの多くの神経細胞から情報を受け取ります。
軸索 細胞体から伸びる長い神経線維。情報を次の細胞に伝える役割をしています。軸索の中には栄養分などを運ぶ微小管(びしょうかん)があります。
髄鞘 軸索の鞘(さや)のようなもので、情報が神経線維を伝わる速度を早くします。一部の軸索は髄鞘を有していません(速度は遅くなります)。
神経終末 まわりの神経細胞に情報を伝えています。