抗がん剤治療と末梢神経障害

一般的なケアと対処法 少しでも上手に付き合っていくために、ケアは大切です

転倒やけがなどに注意しましょう 日常生活の中での注意と工夫

③手先や手指のしびれ、筋力低下がある場合・・細かい動作が困難になります

包丁などで手を切らないように気を付けましょう。
ピーラーやフードプロセッサーなどを使用するか、肉や魚はお店でカットしてもらったり、野菜もすでにカットされた状態のものを利用するのも良いでしょう。

ペットボトルなどのフタが開けにくい場合は、すべり止めシートを活用すると、開けやすくなることがあります。

お箸が使いにくい場合は、スプーンやフォークで代用しましょう。柄が太い方が持ちやすいようです。

着脱しやすいように、かぶるだけのものやボタンが大きめで位置が確認しやすいものを選ぶと良いでしょう。

しびれや力が入らない場合は、爪切りより爪ヤスリを使用した方が良いでしょう。

重いものは持たないようにしましょう。