抗がん剤治療と末梢神経障害

一般的なケアと対処法 少しでも上手に付き合っていくために、ケアは大切です

循環を良くする工夫 無理はしないようにしましょう

入浴時などにお湯の中でマッサージをしましょう。ただし、抗がん剤によって皮膚が弱くなっている場合がありますので、強くこすらず、さするような気持ちで行って下さい。マッサージができない場合は、手のグーパー運動でも大丈夫です。

指の曲げ伸ばし運動や散歩など、無理のない範囲で運動を行いましょう。
運動は気分転換になります。ただし、転倒などに気を付けて下さい。

足首のゴムがきつめの靴下、サイズが小さめの靴は避けて下さい。
また、時計やブレスレットなどのアクセサリーで指や手首を締め付けないように気を付けましょう。