がん手術後のリンパ浮腫

リンパ浮腫の治療法

弾性包帯・弾性着衣の療養費支給手続き

平成20年4月からリンパ浮腫治療のための弾性包帯、弾性着衣の購入が保険適用になり、療養費として支給されるようになりました。

療養費支給(保険適用)の対象

以下のように決められています

  • ワキの下のリンパ節を取った後に生じたリンパ浮腫であること。
  • 医師の指示に基づき購入したもの。
  • 製品を身に着けた時の圧力が30mmHg以上のもの。ただし、装着に支障がある場合は、医師の判断により20mmHg以上のものでも可能。
  • 購入枚数は、装着部位ごとに2着が限度。
  • 次回の申請をするためには、前回領収書が発行された日より6カ月以上の期間が必要。

支給申請額の上限

全額が支給されるわけではありません

  • 弾性スリーブ 16,000円
  • 弾性グローブ 15,000円
  • 弾性包帯 7,000円
例)自己負担3割の方が20,000円の弾性スリーブを購入した場合
16,000円
(申請額の上限)
× 7割
(保険給付割合)
11,200円
(支給金額)

手続きの方法

詳しいことは申請する窓口の職員に確認下さい

  • 主治医に「弾性着衣等装着指示書」の作成を依頼し、「指示書」を受け取って、自己負担で購入します。この際、領収書は必ず受け取って下さい。
  • ご自分の保険者に申請します。「弾性着衣等装着指示書」「領収書」「印鑑」「口座番号がわかるもの」が必要です。なお、書類を提出する際は「療養費支給申請書」の記入が必要になります。
  • 保険者による審査後、ご自分の口座に金額が振り込まれます。

※この情報は平成20年4月に定められた制度に基づき説明しています。
制度が変更になると内容も異なりますので、その都度確認して下さい。