抗がん剤治療と眼の症状

眼の症状のアイコン

「抗がん剤治療と眼の症状」作成にあたり、参考にさせていただいた資料です。

  • Tabuse H, Kashiwagi H, Yasui H, et al: Excessive watering eyes in gastric cancer patients receiving S-1 chemotherapy.Gastric Cancer. 19(3):894-901,2016.
  • 柏木広哉:抗がん剤S-1による涙道閉塞・狭窄.あたらしい眼科.2013;30(7):915-921.
  • 柏木広哉:抗癌剤と眼障害.週刊日本医事新報.2013;4641:55-59.
  • 安井博史(監):目の副作用対策9 抗がん薬治療を継続するための「目に現れる副作用」の対処法.がんサポート.2013;126:56-58.
  • 柏木広哉:外来化学療法における副作用対策(6)眼障害.コンセンサス癌治療.2012;11(4):224-226.
  • 柏木広哉:抗がん剤による眼障害-眼部副作用-.癌と化学療法.2010;37(9):1639-1644.
  • 澤田武志,佐々木栄作:眼障害.岡元るみ子,佐々木常雄(編):がん化学療法副作用対策ハンドブック.羊土社.2010;115-117.
  • Chikama T,Takahashi N,Wakuta M, et al ; Noninvasive deirect detection of ocular mucosistis by in vivo confocal microscopy in patients treated with S-1. Mol Vis 15:2896-2904,2009.
  • 高橋典久,近間泰一郎,西田輝夫:抗癌剤(TS-1)による角膜上皮障害.臨床眼科.2009;63(2):176-178.
  • 塩田圭子,田邊和子,他:経口抗癌薬TS-1 投与後に発症した高度涙小管閉塞症の治療成績.臨床眼科.2009;63(9):1499-1502.
  • 立花敦子,稲田紀子,他:抗悪性腫瘍薬TS-1 による角膜上皮障害の検討.眼科.2009;51(6):791-797.
  • 坂本英久,坂本真季,他:抗癌剤TS-1 内服による角膜障害の1例.臨床眼科.2008;62(3):393-398.
  • 細谷友雅,外園千恵,他:抗癌薬TS-1 の全身投与が原因と考えられた角膜上皮障害.臨床眼科.2007;61(6):969-973.
  • 上野脩幸,渡辺牧夫,他:タモキシフェン角膜症-細隙灯顕微鏡および電子顕微鏡所見-.眼科.2008;50(7):951-957.
  • 岡本敬子,賀島誠,他:タモキシフェン網膜症の1 例.臨床眼科.2004;58(6):987-990.
  • 柏野緑,加茂雅朗,他:乳癌アジュバント療法中に発症したタモキシフェン網膜症の1 例.臨床眼科.2006;60(9):1657-1660.
  • 西村真一郎:白血病治療による合併症と対策 ara-C.小児内科.2005;37(9):1199-1203.
  • 加藤秀紀,尾本聡,他:ドセタキセルによって涙道閉塞をきたした3例.臨床眼科.2004;58(8):1463-1466.
  • 伊藤正,奥田政俊:抗癌剤パクリタキセル使用中に嚢胞様の黄班症を呈した1 例.日本眼科学会雑誌.2010;114(1):23-27.
  • 山口建(研究代表者):厚生労働科学研究費補助金 「がん体験者の悩みや負担等に関する実態調査報告書 概要版」.2004.
  • 吉田清一(監),栗原稔,佐々木常雄(編):がん化学療法の有害反応対策ハンドブック.先端医学社.2004;245.
  • 大江裕一郎(監):ザーコリカプセルを服用される方へ.ファイザー株式会社.2012.
  • ファイザー株式会社:ザーコリカプセル 適正使用ガイド.2012.
  • 小野薬品工業株式会社:オプジーボ点滴静注 適正使用ガイド.2014
  • ブリストル・マイヤーズ株式会社:ヤーボイ点滴静注液 適正使用ガイド.2015.
  • 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社:ジオトリフ錠 適正使用ガイド.2014.
  • ノバルティスファーマ株式会社:メキニスト錠 適正使用ガイド.2016.
  • ノバルティスファーマ株式会社:タフィンラーカプセル 適正使用ガイド.2016.
  • 中外製薬株式会社:ゼルボラフ錠 適正使用ガイド.2015.
  • 柳靖雄(監):アブラキサンによる眼の副作用(黄斑浮腫)の早期発見と重篤化防止のために.大鵬薬品工業株式会社.2013.
  • 大中誠之:黄斑浮腫.大路正人,高橋寛二,他(編):これだけは知っておきたいポイント加齢黄斑変性.医薬ジャーナル社.2016;92-94.