抗がん剤
・放射線治療と
脱毛ケア

まず、脱毛について知っておきましょう

「抗がん剤治療」と脱毛

一般的に、抗がん剤を投与してからおよそ2~3週間後に髪の毛が抜け始めます。脱毛の程度は人それぞれですが、治療が終了して3~6ヵ月(早い人では2~4ヵ月)経過すると髪の毛はまた生え始め(生え始めは、うぶ毛のような髪の毛です)、8ヵ月~1年程度でほぼ回復します。

主な抗がん剤の種類と脱毛の程度

抗がん剤の種類や投与量によって、脱毛の程度は異なります。さらに同じ薬でも脱毛・発毛の程度やスピードには個人差があります。
下記の表では、脱毛が起こる程度を高度、中等度、軽度に分類しました。

脱毛の程度 一般名※ 商品名※
高度 シクロホスファミド エンドキサン
イホスファミド イホマイド
ドキソルビシン アドリアシン・ドキシル
アムルビシン カルセド
パクリタキセル タキソール・パクリタキセル・アブラキサン
ドセタキセル タキソテール・ドセタキセル・ワンタキソテール
イリノテカン トポテシン・カンプト・イリノテカン
エピルビシン ファルモルビシン・エピルビシン
エトポシド ベプシド・ラステット・エトポシド
中等度 アクチノマイシンD コスメゲン
ブレオマイシン ブレオ
ビンクリスチン オンコビン
ビノレルビン ナベルビン・ロゼウス
カルボプラチン パラプラチン・カルボプラチン
メトトレキサート メソトレキセート
軽度 シスプラチン シスプラチン・ブリプラチン・ランダ
メルファラン アルケラン
フルオロウラシル 5-FU
ゲムシタビン ジェムザール

※薬の一般名と商品名
「一般名」とは薬の有効成分を示す名前です。
これに対して「商品名」とは製薬企業が医薬品を販売するためにつけた名前です。