抗がん剤
・放射線治療と
脱毛ケア

自分に合う脱毛ケアをみつけましょう

帽子やバンダナ、つけ毛の活用

かつら以外にも帽子やスカーフ・バンダナを上手に活用して過ごしましょう。
また、帽子やバンダナにつける「つけ毛」もあります。

①帽子

  • 帽子だけでも脱毛はカバーできます。深くかぶれるものやつばの広いものを選ぶと、髪がないことがわかりにくく自然に見えます。
  • 脱毛の時期は、痛みやかゆみがあり頭皮がデリケートになっているので、やわらかくて肌にやさしい素材のものが良いでしょう。
  • かつらと併せて利用したり、季節やベッドの中、外出用など利用状況に合わせて利用したりすると良いでしょう。
  • なお、髪の毛がある時とない時ではサイズが異なるので注意が必要です。
UVハット

UV カットの素材は、治療で敏感になっている肌を紫外線から守ってくれます。

男性用帽子

自分に似合う帽子を探してみましょう。

子ども用帽子
フィットキャップ

結び目がないものは、そのまま寝ても痛くありません。
また、抜けた髪が飛び散るのを防いでくれます。
フィットキャップはバリエーションが豊富です。